対策をばっちりしよう | 風俗業務はどんな仕事よりも努力が報われる仕事です
 

対策をばっちりしよう


「対策をばっちりしよう」のイメージフォトです。

風俗の仕事内容はともかく、誰もが一番に気になってしまうことといえばやっぱり「性病」だと思います。
今回は性病対策をどうすればいいのか?性病はどのようにしてうつるのか?といった内容でお届けしましょう。

まずは性病対策の前に、どうやってうつるのかを知っておいてほしいところです。
基本的には粘膜と病原体が触れることによって性病感染が起こったりします。
主に男性の我慢汁というものや精液、そして尿道などの粘膜からうつるといえます。
つまりはそこにあなたの膣や尿道、そして喉といった部分が接触することで病原体が侵入してしまうのです。
ただ接触したからといって絶対にうつるわけではなく、主に免疫力が低下しているときに病原体の増殖がおこなわれたりします。

ではどんな性病対策をしていけばいいのか?
性病対策についてはもちろん体の免疫力を保つようにすることが大事になるでしょう。
免疫力というのは疲れが溜まっている状態や他の病気を発症したときに低下してしまうので、疲れたときは体を休めるようにしたり病気にならないように健康を維持することが一番の性病対策につながるといえるでしょう。

さらに性病対策として、お客さんの性器や肛門を必ず綺麗に洗ってあげること。
またプレイのときにはコンドームを着用してもらうなどすると、性病対策としてはすごく効果的です。

プレイが終わったあとはおしっこをするようにして、もちろんシャワーを浴びることも忘れないでください。
もしあなたがそのタイミングで生理だった場合は、あまり激しいプレイをしないことも大切です。
これでかなり性病感染の予防をすることができるでしょう。